個人のお客さまOBのお客さま法人のお客さま資料請求・お問い合わせ

ホーム > 個人のお客さま > 安全運転サポート

安全運転サポート

交通安全活動を推進しています。

交通安全は、みんなの願いです。
万一交通事故が発生したら、本人だけでなく、ご家族やその他多くの方に大変な負担を掛けることになります。

保険会社提供の安全運転診断ツールや危険予測診断ツールをご用意しました。運転特性や危険予測能力などをゲーム感覚で楽しみながら適性診断ができます。ご自身だけでなく、ご家族みなさんでご利用ください。

また、事故に遭わない・起こさないために、「運転に関するチェックリスト」を使い、日頃の運転上の癖を確認してみましょう。気がついた癖があれば安全運転の基本に戻すよう心がけてください。

これからも交通安全の意識を持って運転されますよう、心からお願いいたします。

安全運転のための診断ツール

危険予測能力診断

選択式の問題にお答えいただくことで、「危険予測能力」を診断いたします。

危険予測能力診断

クルマのあんぜん教室

クルマのあんぜん教室

交通安全のための運転適性検査ゲームやアニメーションなど、お子さまからベテランドライバーまで楽しく学べます。

クルマのあんぜん教室

ひやりマップ

交通事故多発交差点マップにて交差点ごとの特徴や事故の状況・要因についてご紹介しています。

(社)日本損害保険協会 交通事故多発交差点マップ

万一事故に遭った場合の対処

運転に関するチェックリスト

運転上の癖、当てはまる項目がありますか?
運転する前に基本を思い出して、安全運転で出発しましょう。

チェックリストをダウンロードする

運転姿勢

  運転上の癖 安全運転の基本
乗車時
  • 周囲の安全確認をしないですぐ運転席に座る
  • 周囲、下の安全確認
発進時など
  • シートベルトを面倒がる
  • 発進してからシートベルトを締める
  • シートを後ろに引きすぎ、浅くかけすぎ、背もたれを倒しすぎ
  • 方向指示器などによる合図をしないで発進する
  • 座ってすぐエンジンをかけ走り出す
  • 運転席・背もたれ角度の調節
    ミラー調節
    シートベルト装着
    1. 前後左右確認
    2. 合図
    3. 再確認
    4. 発進

運転方法

  運転上の癖 安全運転の基本
走行中
  • ハンドル操作が
    • 急ハンドル
    • 逆手ハンドル
    • 片手ハンドル
    • 送りハンドル
  • 正しいハンドルの握り
操作全般
  • 急発進・急加速・急停止
  • 見切り発進
  • シフトレバーに片手を置いたまま
  • 走行中にミラーを調節する
  • スムーズなハンドル操作
  • 正しいブレーキ操作
  • 穏やかなアクセル操作
単路走行時
  • 20キロくらいは平気でスピードオーバー
  • 車間を詰めすぎ、開けすぎ
  • 進路変更で
    • 後方確認しない
    • 合図が遅い
    • 動作が早い
    • 合図しない
  • 車線変更が多い
  • 安全な速度での走行
  • 安全な車間距離での走行
  • 正しい手順での進路変更
  • 正しい手順での追越し
カーブ走行時
  • カーブでスピードを緩めない
  • 姿勢が傾く
  • カーブの手前でスピードを落とす
  • ハンドルはゆるやかに操作する
信号交差点通過時
  • 信号の変わり目でアクセルアップする
  • 黄信号を強引に通過する
  • 右左折の合図を直前に出す
  • 右左折で徐行しない
  • 大回りで左折する
  • 右折でショートカットする
  • 黄信号は基本的に停止
  • 右左折早めの合図・徐行
  • 大回り左折をしない
  • ショートカット右折をしない
バック走行時
  • ミラーだけ見てバックする
  • 行動が早い
  • 確認回数が少ない
  • 窓を開けて、目視確認
  • 左右ミラーと後方の繰り返し確認
  • スピードは最徐行
  • 状況により下車確認、同乗者に誘導依頼
夜間運転時
  • 周りが暗くなっても車幅灯等をつけない
  • 夜間いつでも下向きライトで走る
  • 薄暮時早めの点灯
  • 前照灯の上向き、下向きはまめに切り替える
降車駐車時
  • 方向指示器などによる合図をしないまま駐・停車する
  • 降車時後方確認しない
  • すぐ用事がすむからと、曲がり角や横断歩道の直前・直後に駐車する
  • 周囲後方の確認
  • サイドブレーキを引き、ギアをPに入れる

運転態度

  運転上の癖 安全運転の基本
乗車中全般
  • 脇見が多い
  • 譲ろうとしない
  • クラクションをよく鳴らす、鳴らそうとする
  • ミラーによる確認が少ない
  • よく割り込みしようとする
  • 歩行者、自転車が近くにいても徐行しない
  • 障害物をとっさのハンドル操作で避ける
  • 狭い道路でもスピードを落とさない
  • 横断歩道に入り込んで停止する
  • 運転席にマスコットや人形を吊り下げている
  • 携帯電話で通話しながら運転する
  • 渋滞時や停止中に雑誌などを読む
  • 狭い道、横断歩道等での歩行者、自転車へは徐行・停止などで配慮する
  • 生活道路・スクールゾーンではスピードを落とすなど配慮する
  • 障害物を避けるのにハンドル操作に頼らず、徐行・停止を優先する
  • 他車(者)に対して譲る余裕をもつ
  • イライラ、先を急ぐ運転にならないよう余裕を持つ
  • サイドミラー・バックミラーで絶えず確認する
  • フロントガラスをさえぎり視界が悪くなるようなものは、吊り下げない
  • 禁止行為(携帯電話を使用しながらの運転など)をしない

高額賠償事案判例

人身事故

認定損害額 性別・年齢 職業 損害
約5億2,800万円 男性・41歳 医師 死亡
約3億9,700万円 男性・21歳 大学生 後遺障害
約3億8,200万円 男性・29歳 会社員 後遺障害
約3億7,800万円 男性・23歳 会社員 後遺障害
約3億6,700万円 男性・38歳 医師 死亡
約3億6,500万円 男性・14歳 中学生 後遺障害

物損事故

認定損害額 被害物 事故状況
約2億6,000万円 積み荷 追突(高速道路)
約1億1,000万円 電車 踏切内で列車に接触
約2,700万円 大型貨物車 玉突き
約1,500万円 大型貨物車 追突
約1,400万円 タンクローリー 出会い頭(信号無視)
約1,200万円 乗用車 出会い頭

※出典:(株)損害保険ジャパンHP「ここが知りたい、事故サービス」より抜粋